Google PageSpeed Insightsを使ってみた。

WordPress

ちょっと調べ物をしていたときに、「Google PageSpeed Insights」なるものがあることを知り、早速試してみました。

まずはこのブログです。

テーマはLuxeritas(無料です)。Luxeritasは速さが売りらしいです。もちろん売りは他にもあると思いますが、そこに魅力を感じて使っています。

使っているプラグインは下記の通り。

  • Category Order and Taxonomy Terms Oeder
  • Classic Editor
  • Classic Widgets
  • Contact Form 7
  • IP Geo Block
  • Post Views Stats Counter
  • PS Auto Sitemap
  • PS AUTO SITEMAP for Widget
  • Public Post Preview
  • WordPress Ping Optimizer
  • XML Sitemaps
  • マーカーアニメーション

プラグイン、何を使っているかがこれの結果にどう影響するのか、あるいはしないのかはわかりません。どうなんでしょうね。

結果は、モバイルがこちら↓

PCがこちら↓

なかなかいいのでは?  記事数も少ないし、また新しいブログだからかな? 正直、よくわかりません。ただ、私の高校生の頃のテストの点数よりもいいことだけはわかっています。

この数値が、稼ぎに影響があるのか!?というと、これがたとえば、50点とかだったら、やっぱりGoogle先生からの評価も下がるから検索順位にも影響してくるのかな〜とか思います。

ちなみに同じテーマ、同じプラグインを入れているアドセンスサイトのほうは、実はかなり点数が低くてこんな結果が出ています。

モバイル↓

PC↓

このアドセンスサイトのほうは、ちょっとよくないような・・・

でも、そんなことを気にするより、まずはコンテンツ、でしょうか。

まぁ、「97点のものを100点にするために何をしたらよいか?」に時間をかけるのはどうかと思いますが、スマホのアクセスのほうが多いことを考えると、46点というのはさすがになんとかしないといけませんよね〜

さて、これからまたアドセンスサイトの記事入れをします。記事の原稿はすでに書いてあって、それをちょっとだけ加筆修正してアップします。

 

 

応援よろしくお願いします♫

WordPress

Posted by こぶまき